Home イベント

イベント

SONY DSC

2016年11月20日に関西初の試みとなるワーママによるワーママのための『ワーママフェスタ』が開催されました。

「自分らしくハッピーなワーママを増やす」というパワーママプロジェクトの活動テーマを実現するためには、ママが一人で頑張らず、プロの手を借りたり、周りをうまく巻き込むことが必要と考え、ワーママ視点でワーママのためになる外部サービスや製品(家事代行やベビーシッターサービス、ワーママグッズ等)を提供する多種多様な企業・団体様10社にご出展を頂き、開催の運びとなりました。

当日は、小さなお子様連れ、パパとご一緒に、家族みんなで等、70名の方にご参加頂き、大いに盛り上がりました。
今回はその様子をご紹介します!

SONY DSC

 

シャンパンで乾杯、一気に笑顔に

「ワーママフェスタ」いよいよスタート!フェスタの始まりはなんとシャンパンでの乾杯。今回、シャンパンをご提供いただきましたモトックス会社の辻村様の掛け声で「かんぱい!」。ご提供頂いた乾杯酒は妊婦さんも授乳中ママも楽しめる、本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワインの「ピエール・ゼロ ブラン・ド・ブラン」http://mot-wine.mottox.co.jp/special/pierrezero/item.html
SONY DSCSONY DSC

 

オープニングはお隣同士で自己紹介

参加者の方々にお隣同士でグループを作っていただき、自己紹介タイム!
10分間でしたが緊張感もほどけて、皆様の笑顔がさらに広がりました。
SONY DSCSONY DSC

 

本音トークに納得!「自分らしいキャリアを築くための周りへの頼り方」

その後、ロールモデル3名をお迎えしてのトークセッション。
今回、ご登場いただいた皆様は、実際に子育てをしながらキャリアアップを続けておられる素敵なワーママです。
しかし、いつも順調にきたわけではないとのこと。等身大の本音を赤裸々に、語っていただきました。

SONY DSC
【ゲストのご紹介】
株式会社パソナ       白井和子様
P&Gジャパン株式会社 田上智子様
江崎グリコ株式会社    宮崎友恵様

 

Q:キャリアを築いてきたときの壁とそれをどう乗り越えてきたのか

”理想の母親像に縛られていました”

SONY DSC

白井様

白井様「私の最初の壁は25歳で子供を持ったときですね。今のように情報もなく、私がこのまま働くことで子供にどんな影響があるのか分からず心配でした。宿題を見ていないから勉強がダメなのかなとか、自分が勝手に描いている素敵なお母さん像からどんどん遠ざかっていく…。」

 ”ママ友が壁を壊してくれた”

「乗り越えられたのはたくさんのママ友の存在です。彼女たちは子供が3.4人いてもうちの子を預かってくれ、家の中が騒がしくても気にしません。なにより子供たちの表情が輝いていた。それからは自分の子育てに対して、譲ってはいけないものと譲っていいものを少しずつ整理していきました。友人に預ける、会社のメンバーの協力を得るなど、誰かに頼ることも積極的に実践してきました。」

”罪悪感に苛まれた日々”

SONY DSC

田上様

田上様「いまが一番の壁で、まだ乗り越えていません。子供を持ってから、子供にも夫にも、会社の上司、同僚にも罪悪感あって一日中心の中で謝っていました。部下がこの書類をチェックしてといってきても、保育園閉まるからと迎えに行く途中でチェックするなんてこともありました。」

”ずぼらであることを良しとする”

田上様「実は4年前に3年間シンガポールに母子赴任し、息子をインターナショナルスクールに入れました。その学校の方針が多様性を重視し、みんなと違うことが大切だと。外国のママ友にもたくさん出会って、日本のお母さんのスタンダードが高いのがすごくわかった。違っていいんだという新しい視点をもらって、心のハードルが少し下がりました。」

 

”逃げ恥つづけてます”

SONY DSC

宮崎様

宮崎様「壁は越えなくても横から行けばいいんじゃないかというのがあって、思いっきり逃げまくってます(笑)。東京転勤が嫌だといって会社を辞めたこともあります。譲ってないことは、自分が嫌いなことはしない、好きなことを仕事にしたい。壁も迂回していたら、次のステップへつながると思っています。」

 ”したいことをよく喋ってます”

宮崎様「なにかしたいということをためらう方もおられると思いますが、声に出すのはとても大事です。言い続けることで、家族や友人もじゃやろうかとなってきますし、賛同者や協力者も現れます。つねに私一人ではなくみんなが一緒に動いているかなと思っています。」

Q:上手な周りへの頼り方やプロの手を借りてみた感想は?

白井様「人の手を借りてお母さんしかできない時間をつくる」「外部サービスは使うまでハードル高いけど、使ってみたら最高だった」

田上様「もっと早くから頼んでいたらよかった」「今日いい出会いがあることを楽しみにしてる」

宮崎様「子供の習い事はママ友と連携を組んでかなえる」「特に属性(価値観や考え方等)が同じママ友を持つことは最強」

そんなキーワードが飛び出しました。

出展ブースを回りながらのフリータイム

ステージ上のプログラムが終了すると、いよいよフリータイム。
受付で配布したスタンプラリーカードを手に(5個以上で後の抽選会へ参加できる)参加者の皆様は思い思いのブースへ。
直接説明を受けたり、質問したり、本日限りの特別プランに申し込みをしたりと大盛り上がりでした。

companies

協賛頂いた企業様一覧

 

ご出展頂いた企業様からの声

”働くお母様に少しでもベビーシッターサービスを知って頂く良い機会だったと思います。また、私自身も皆さまより沢山パワーを頂きました。”
”私たち家事援助のサービスが、必要とされていることを確信いたしました。今後のサービスに活かしていきたいと思います。”
”来場者の方の多くが家事代行に興味をお持ちでさっそく頼んでみたいというお声もありましたので素敵な機会を頂き嬉しい限りです。”
”家事代行の働くスタッフとして弊社に興味をお持ちいただいた方もいらっしゃいました!今後も機会がございましたら、お声掛けいただけますと幸いです。”
”弊社のサービスを利用するだけでなく、キッズタクシー専属のドライバーで雇用して頂けないのかという質問も頂き、ワーママの中にドライバーという選択肢もあるんだと感じることができました。今後は、ワーママ対象にした、就職支援等にも力を入れていきたいと考えております。”
 ”実際にその場で登録頂きました!いい機会になったと思います。またこのような機会がありましたらぜひお声掛けください。”
 ”参加者の皆様が弊社のスパークリングワインを片手に笑顔で乾杯されている様子や製品を実際に手にとってもらいその場でSNSにも投稿して拡散して頂いたり、嬉しかったです”
1

子供のためのワークショップ

今回はお子様連れでもご参加頂けるように、お子様向けワークショップも3団体にご協力頂き、用意しました。

SONY DSC

スライム作りに興味深々

SONY DSC

女の子に大人気。クリスマスに向けたスノードーム。

SONY DSC

英語ワークショップ体験&座談会

 

待ってました!大抽選会

いよいよ最終イベント、大抽選会です。大興奮の熱気と残念の溜息につつまれて番号が呼ばれます。
当選された皆様、おめでとうございます!
はずれた方にも、今回のイベント参加者の皆様に参加者プレゼントもお配りしお持ち帰り頂きました。

%e6%99%af%e5%93%81

SONY DSC

モトックス様よりノンアルコールスパークリングワイン3本

SONY DSC

らでぃっしゅぼーや様よりお野菜セット

 

SONY DSC

ベアーズ様より家事代行体験サービス券

SONY DSC

パワーママ関西からもささやかながら・・・

ご参加、ありがとうございました。

初めての「ワーママフェスタ」いかがでしたでしょうか。楽しんでいただけましたか。

これからも、もっともっとたくさんのヒントをご紹介していきます。ご参加いただきました皆様の声でさらに「ワーママ」のウエーブを大きくしていきたいと思います。また来年もたくさんのパワーママのロールモデルをシェアしていきます。
ありがとうございました!! パワーママ関西 コアスタッフ一同

 

レポート by  藤田真智子

構成 by  井本

2016年11月28日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
参考:昨年開催のリーダーズサミットの様子

関西のワーママやワーママ向けサービス・商品が大集結!

パワーママプロジェクト関西では、ワーキングマザー(以下ワーママ)によるワーママのための祭典「ワーママフェスタ」を2016年11月20日(日)に大阪産業創造館で開催します。

関西のワーママが一同に集まるイベントとしては初の試みです。

女性の労働力率(15歳以上人口に占める労働力人口(就業者+完全失業者)の割合)は、結婚・出産期に当たる年代に一旦低下し、育児が落ち着いた時期に再び上昇するという、いわゆる「M字カーブ」を描くことが知られておりますが、近年、女性の労働力活用などでGDP600兆円を目指す政策等により、その雇用拡大が加速しており、この割合が上昇し、「M字」の中央のへこみが浅くなりつつあります(図1)。

(図1)

(図1)

 

また、大阪府におきましても、女性の就業者数は年々上昇傾向にあり、正規雇用の割合も増え続けています(図2)。このように、共働き世帯が増加し、子供を持ちながら働くスタイルも一般化する中、家事分担はまだまだ女性の負担が大きいのが実態で、日本の共働き夫婦の家事・育児分担率は、0歳の子どもがいる家庭でも「夫15%、妻85%」と言われています
(日経DUAL 2015.1.15付記事より http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=4493#guidance )。

(図2)大阪府の労働力調査(大阪府調べ H28年1月~3月)     出展:http://www.pref.osaka.lg.jp/toukei/roucho/index.html  ●女性の就業者数:186万9千人(前年同期比 +5万6千人 3.1%増) ●雇用形態別の雇用者

(図2)大阪府の労働力調査(大阪府調べ H28年1月~3月)
    出展:http://www.pref.osaka.lg.jp/toukei/roucho/index.html 
●女性の就業者数:186万9千人(前年同期比 +5万6千人 3.1%増)
●雇用形態別の雇用者

そこでパワーママプロジェクトでは、当プロジェクトの活動テーマである「自分らしくハッピーなワーママを増やし、日本経済に貢献」を実現するためには、ママが一人で頑張らず、プロの手を借りたり、周りをうまく巻き込むことが必要と考え、ワーママ視点でワーママのためになる外部サービスや製品を集めた祭典を開催することとしました。

日本においてはベビーシッターや家事代行サービスについては「ぜいたく品」のイメージが根強く、まだまだ普及段階にはありません。また、実際に使ってみたいけれど、周囲に使用経験者が不在のため、不安がぬぐいきれずに外部サービスの使用をためらっている例も少なくありません。

 

ワーママフェスタ関西では、家事代行サービスや、ベビーシッター、ワーママグッズなど、合計10社以上の多種多様な企業様、団体様にご協力いただき、それぞれのサービスや製品を一同に集めました。外部サービスの使い方や事例を知ることにより、「ぜいたく品」の概念を取り払い、それぞれのサービスの普及を狙います。お子様同伴での参加も可能とするため、親子英語など体験型のブースプログラムも予定しています。

companies

ws

また、関西近郊で活躍するワーママを広く集め、人脈を広げる場としても活用いただけるよう、ロールモデルによるパネルディスカッションや、参加者同士の交流会イベントも行い、ワーママ同士の新しい出会いもある実りあるイベントを目指します。

パワーママプロジェクトでは今後も、さまざまな活動を通じて、自分らしくハッピーなワーママを増やし、日本経済に貢献してまいります。

 

イベント詳細

■タイトル:ワーママによるワーママのための祭典「ワーママフェスタ関西」

■日時:2016年11月20日(日)13:30~16:30

■プログラム:※プログラムは変更になる場合がございます

13:30~14:00 オープニング~参加者のグループワーク(30秒自己紹介など)

14:00~14:05 アナウンスと乾杯

14:05~14:50 ロールモデルのパネルディスカッション

テーマ:自分らしいキャリアを築くための周りへの頼り方

(登壇者)株式会社パソナ 執行役員 白井和子様 他2名

14:50~    フリータイム(ブース見学と参加者同士の交流)

14:50~15:15 司会者による出展企業の事業、サービス、商品等の紹介

15:15~16:20 クイズ大会

16:20~16:30  クロージング

■場所:大阪産業創造館(https://www.sansokan.jp/

〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5

アクセス:https://www.sansokan.jp/map/

■協賛企業:

家事代行サービス ベアーズ http://www.happy-bears.com/

ベビーシッター ポピンズ https://www.poppins.co.jp/

無添加食材の宅配サービス らでぃっしゅぼーや  http://www.radishbo-ya.co.jp/shop/

病児保育 NPO法人ノーベル http://nponobel.jp/

夢を叶える手帳 CITTA手帳 http://yoga-citta.com/diary/

など、多種・多様な企業、サービスが10社以上出展予定

参考:昨年開催のリーダーズサミットの様子

参考:昨年開催のリーダーズサミットの様子

 

参加申し込みはこちらから

参加申し込みはイベレポページにて受付中です!
http://everevo.com/event/34785

ご協賛いただいた企業様より参加者特典もあります!
clab01

clab02

ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください☆

<お問い合わせ> powermama.kansai@gmail.com

2016年10月24日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
第9回パワーママnight集合写真
第9回パワーママnight集合写真

第9回パワーママnight集合写真

こんにちは!

 

2016年5月27日(金)に第9回パワーママNightを開催しました!

イベント詳細はこちら

 

冒頭に、コアメンバーより、パワーママプロジェクトの活動ご報告など。

今回のニュースは、今年度中にパワーママプロジェクトから出版予定で、そのアンケートご協力についてのお知らせとお礼の件をお話ししました。

 

2016年5月30日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
13015140_1322616764431407_4661025000167679445_n

 

4月21日(木)に、『第20回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

2016年5月5日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
集合写真

皆さまこんにちは!

2016年2月13日(土)に関西支部では「パワーママカフェ」を実施しました!

集合写真

 

 

「パワーママカフェ」はパワーママゲストをお迎えし、カフェでケーキとお茶をいただきながらフリーディスカッションをするカジュアルなイベントです。

 

今回のゲストは昨年末に「『悩み』と向き合える女性は、うまくいく」を出版されたリトルムーンインターナショナルの文美月(ぶん みつき)さん。今回はそんな文さんへの公開インタビューも兼ね、起業を決心した経緯から、失敗談、成功までの道のりや、育児と仕事の両立のポイントや子供との向き合い方に至るまで、盛りだくさんの内容で伺ってきました!

2016年2月19日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
590000201258

 

2015年12月4日(金)、第2回目となる「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2015」を開催しました!

 

590000201209

 

2回目ながら、来場者90名以上、協賛企業24社、個人協賛15人、メディア13社、広報部会メンバー、ボランティアの方参加多数、皆様の多大なるご協力により、開催することができました。

2015年12月26日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
合計22名が参加し、大変盛り上がりました!

皆さま、こんにちは!

2015年12月4日(金)に「ワーママ・オブ・ザ・イヤー2015」が行われました。昨年は東京のみの開催でしたが、今年は関西でも中継を使い、初めて開催!関西会場には平日夜の開催にも関わらず、女性17名、男性5名の計22名が参加し、大変盛り上がりました。今日は当日の様子を詳しくご紹介します!

 

集合写真

 

19:00~20:00 第一部:ワーママオブザイヤー授賞式

(東京・関西をスカイプで中継)

ワーママは、育児も仕事もやっているから2倍ハッピーで、 ハッピーなことをみんなにわかってもらいたい!という パワーママプロジェクトの思いを共有したあと、 サイボウズ株式会社の青野社長から開会のご挨拶をいただきました。

青野社長ご挨拶

 

青野社長のこの1年で変わったことは、以下2点だそうです。

・第三子が生まれました!三回目の育児休暇、取得しました!

・半年間16時退社を実施し、保育園の送り迎えなど育児をやりました!

自ら仕事と育児の両立を実践するトップ。本当にすばらしいです。 サイボウズ株式会社は、社内に、そして社会に多様な働き方を投げかける ムービーを作っておられるのですが、 その最新作「声」を特別に先行提供いただき、みんなで視聴しました!

知っている役者さんがでている!と思って気づいたら真剣に見ていました。 しかし、最後、後味悪い…。でもワーママならわかる(笑)。
「うちの奥さんはしっかりしているから大丈夫…。」 「いやいや、疲れている時もあるよ!一緒に子供を育てようとする気持ち!!!!!!」 と、突っ込みたい気持ちになる内容でした。
安倍内閣で女性活躍推進を進めているので、どうしても 多様化となると女性にフォーカスがあたりますが、 男性目線というのを大切にして作っているのが、本当に面白いなぁと思います。公開をお楽しみに!

最後に青野社長は一言 「企業もいろいろなことを考えていかないと、ワーママが楽しく仕事できないよね」 みんなが楽しく仕事をするために、トップが動いてくれる。 本当に素敵な開会のあいさつでした。

そしていよいよ、ワーママオブザイヤーの発表。8名の受賞者と大賞の発表でした。

東京側の受賞者発表の後、いよいよ大阪の発表! 大阪からも下記2名の方が受賞されました。

・株式会社ルートシー 小澤美里さん


小澤さん

 

・江崎グリコ株式会社 宮崎友恵さん

宮崎さん

 

お二人とも、笑顔いっぱいで、受賞者インタビューとしてしゃべられる姿が とても素敵でした。
小澤さんは、会社の同僚の方も会場に来られていて、会社全体で小澤さんを後押ししているのがとても印象的でした。
宮崎さんは、誰もが知っている「ビスコ」のマーケティングをされています。 現在は、5か月のお子さんがおられるということで、育児休暇中とのこと。 育児休暇中もいろんな勉強をされている素敵ママさんです。

 

20:00〜21:00 第二部:トークセッション 仙田忍さん 小澤美里さん 北窓佐和子さん 小内章子さん

 

仙田さん、北窓さん、小内さんは 大阪側の、特別賞ということで、受賞者の小澤さんと一緒にトークセッションをしていただきました。 (※受賞者の宮崎さんは、5か月のお子さんを預けてのご参加だったため、セッションの参加はご辞退されました)

テーマ①「あなたにとってワーママとは、どういう存在でありたいですか?」

・仙田さん「楽しむ!誰よりも」

・小澤さん 「可能性!」
→ママという利権をふりかざすのではなく、 ほかの人が大変な時は助ける。日頃の姿を見せて話しやすい雰囲気をつくるとおっしゃられていました。 そこさえ意識しておけば、無限の可能性があるとのこと。

・北窓さん 「身近な存在!」

・小内さん 「家族の誇り」

皆さん表現は違いますが、すごく前向きで、回答がキラキラしているなぁと感じました。 いろいろな経験をしたからこそという話もあがりましたが、 常に自分はこういう存在でありたいというのをきちんと意識されていることが、 印象的でした。

 

トークセッション1

 

テーマ②「今後のワーママの在り方は、どうなっていくと思いますか?」

これについては、ほぼみんなの答えが一緒に。 「一般的になって、ワーママという言葉がなくなるのではないか。」 そこを目指したいという思い。 北窓さんからは、ラテンの国では女性がすごく活躍しているという話や、 仙田さんが旦那さんに言った「もう仕事やめな!」 が、かっこよすぎました。

 

トークセッション3

 

テーマ③「今後のワーママの在り方がこうなるには、何が課題ですか?」

「お金」の問題 「プライド」の問題 「パートナー」が育児、家事をやってくれるように という話があがりました。 会社に勤めておられる、北窓さん、小澤さんからは、 深夜に働くとか、残業をしないといけないという状況を変えなければならない。 経営のコミットメントが大事。 女性活躍といっているが、男女関係なく、ダイバーシティとして コミットメントする。そして、それがないと会社の成長はないということを、 背水の陣でアピールすべきという力強いお言葉が。 みんなで協力して、きちんと伝えていきたいですね。

最後に、 女性経営者や、フリーランス、会社に勤めている人みんなで集まる場は すごく貴重で、こういう場所からムーブメントを起こしたい。 みんなが人生の一つとして「働く」ということを選択できるように、 ワーママのパパにスポットをあてるとか、ゆるキャリの人達にもスポットを当てるとか 参考にできるロールモデルを増やしていきたいねという話でトークセッションをしめくくりました。

 

トークセッション2

 

そして、今までインタビューを受けた28名による 「ワーママライフを楽しむためのモットーは?」をスライドショーで鑑賞。本当にハッピーな時間をありがとうございました!

 

ラストムービー

 

最後になりましたが、今回も多くの企業様から協賛をいただきました。関西からも、下記4社より協賛として商品提供や、今回のイベント会場の貸し出しなどのご協力をいただきました。ありがとうございました!

・関西会場 協賛企業様:(50音順、敬称略)

江崎グリコ株式会社
https://www.glico.com/jp/

株式会社サイバーエージェント
https://www.cyberagent.co.jp

株式会社ミキハウス
http://www.mikihouse.co.jp/jp/

抱っこひも収納カバー専門店 ルカコ
http://lucacoh.com

協賛商品

 

ミキハウス協賛商品

 

ワーキングマムさんには、パワーママナイトに引き続き、今回も託児をしていただきました。ありがとうございました。

託児

 

2015年のパワーママプロジェクト関西支部の活動はこのイベントで終了しました!

また来年もたくさんのパワーママを紹介していきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

レポート by  森田

構成 by  山本

2015年12月9日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
12242145_985728064798979_127554582_n

皆さまこんにちは!

2015年11月12日(木)に関西支部では『パワーママモーニング(パワモ)』を実施しました!

12242145_985728064798979_127554582_n

「パワーママモーニング(略称パワモ)」は、パワーママゲストをお迎えし、朝食をとりながら皆さんとフリーディスカッションをするカジュアルなイベントです。

今回のゲストは、出張によるマタニティフォトや授乳フォトで大人気のママフォトグラファー、石川ひろこさん。

2015年11月17日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
IMG_3325

 

 

 

こんにちは!

 

2015年10月16日(金)に第8回パワーママNightを開催しました!

イベント詳細はこちら

 

 

冒頭に、コアメンバーより、パワーママプロジェクトの活動ご報告など。

昨年、日本初のワーママのためのアワードとして開催させていただいた「ワーママ・オブ・ザ・イヤー」の第2回目開催の進捗などご報告させていただきました。

(第2回ワーママ・オブ・ザ・イヤーの詳細はこちら

今年のワーママ・オブ・ザ・イヤーは2015年12月4日(金)に開催予定です!

2015年10月20日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
1488277392_n

パワーママ関西では久しぶりとなるパワーママモーニングを、10月6日(火)に開催しました!

「パワーママモーニング(略称パワモ)」は、パワーママゲストをお迎えし、朝食をとりながら皆さんとフリーディスカッションをするカジュアルなイベントです。

今回のゲストはお父様から事業継承された高圧ガス製造販売会社二代目社長の境順子さん。
男性中心の業界で数少ない女社長として、業界専門知識、社員との信頼関係、経営ノウハウもほぼ持っていない中で、どのように事業の立て直しをされてきたのかを伺いました!

2015年10月8日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
11846788_1155626021130483_5511962799665962020_n

 

こんにちは!

 

2015年8月7日(金)に第7回パワーママNightを開催しました!

イベント詳細はこちら

 

11830249_923297967730764_1197580701_n

冒頭に、コアメンバーより、パワーママプロジェクトの活動ご報告など。

 

さらに今回は、昨年、日本初のワーママのためのアワードとして開催させていただいた「ワーママ・オブ・ザ・イヤー」の第2回目を開催することを発表いたしました!

(第1回ワーママ・オブ・ザ・イヤーの詳細はこちら

第2回ワーママ・オブ・ザ・イヤーは2015年12月4日(金)に開催予定です。また進捗や詳細などご報告させていただきます!

2015年8月8日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
63739_1617899001782147_7776034008417906172_n

第4回となったパワーママ関西のイベント。今回は初のパワーママNightを7月18日(土)に開催しました。「パワーママNight~ママ・リーダー活躍サミット~」と題し、「ママでも管理職になれる?」をテーマに女性リーダー育成に関わる専門家によるテーマトークや実際に企業で管理職として活躍する方をお招きしたトークセッション、参加者の方々との交流会を行いました。

2015年7月25日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
IMG_8682

 

皆さまこんにちは!

7月2日(木)に、『第18回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

 

今回のゲストは、株式会社チェンジウェーブ代表の佐々木裕子さん。佐々木さんご自身も自らのことを「変革屋」と仰っていましたが、チェンジウェーブは、組織に深く入り込んで変革を実現しながら、内側から真の変革リーダーを輩出し続ける変革のプロフェッショナルとしての事業を展開しています。

 

IMG_8682

場所は今回は、いつもお世話になっているVOYAGE GROUPさんのajitoで開催しました!

2015年7月2日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
11118432_10207350936316626_1028820263_n

 

 

パワーママ広報部会の活動ご報告です!

「パワーママ広報部会」は、広報ママンのヨコの繫がりを活かした、メディアや世間へのアプローチをしていくことを目的として立ち上げた、パワーママプロジェクトから派生した部会で、2014年1月にキックオフしました。

(キックオフミーティングの様子はこちら

 

 

今回、2015年5月31日(日)にパワーママ広報部会で第4回メディア&ママ広報交流会を開催しました!

2015年6月11日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
11225943_10202875950539765_72737754_n

 

 

皆さまこんにちは!

 

5月13日(水)に、『第17回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

 

今回のゲストは、「顔見知り同士で安心して子育てを頼り合おう」をメッセージとして掲げている、子育てシェアサービスAsMama代表の甲田恵子さん。

 

11225943_10202875950539765_72737754_n

2015年5月16日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
11156148_1092651107427975_8355409442563579362_n

 

 

皆さまこんにちは!

 

4月22日(水)に、『第16回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

今回のゲストは、博報堂リーママプロジェクトの田中和子さん。

2015年4月22日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
10836531_888970827808037_453961476_n

パワーママ関西のイベントも3回目。
今回は4月18日(土)に、女性活躍推進コンサルティング事業を手掛ける株式会社ナチュラルリンクの髙野美菜子さんをゲストスピーカーに迎え、パワーママカフェを開催しました。
髙野さんは、新卒で人材教育・コンサルティング会社に入社後、成績ゼロの時代を経てトップセールス賞を3度受賞されたことがあるバリバリのキャリアウーマン。その後、女性営業育成や研修運営経験を経て、2009年10月にナチュラルリンクを設立され、2013年に第一子を出産されています。

2015年4月22日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
IMG_1159

 

2015年3月7日(土)に開催しました、パワーママプロジェクト×AERAワーキングマザー1000人委員会の共催イベント(協力:Google)をレポートさせていただきます!

 

IMG_1159

会場中央にはキッズスペース!

 

 

テーマは「いざ!復職」。

2015年3月7日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
IMG_8971

2015年3月6日(金)、3か月ごとに開催している『パワーママNight』の開催レポートです!

IMG_8964

IMG_8958

今回のテーマは、『雑誌メディアから見たワーママのトレンド』。
ワーママ応援雑誌から編集長や編集担当者をお招きしての対談を企画!

(会場の定員45名で参加者を応募していましたが、早々に満員御礼になる注目ぶりでした。)

雑誌の編集者から見た今のワーママ動向とは!?
働き方や子育て、さらにはファッションや流行まで・・・
IMG_8961
「mamagirl」、「AERA」、「CHANTO」からご登壇いただきました。

2015年3月7日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
5

2月17日(火)に、『第14回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました! ママたちが比較的集まりやすい朝に、勉強会や座談会を開催している『パワーママモーニング』です。

通常のパワモは少人数制をとっていて、10名から20名ほどで締め切っているのですが、今回は拡大版。

 

0

ゲストはトレンダーズファウンダーで、2014年、新たに(株)カラーズを設立された 経沢香保子さん。

1

「 120歳まで楽しく生きる!まだ人生の青年期 」という経沢さんのトークは、終始バイタリティー溢れていました!

名言ばかりでしたがその中でも寄りすぐった幾つかをご紹介します。

 

 

21

子育て・日々の生活について

★悪名は無名に勝る

普通に生きていてもマイナスは出るので、それを上回るプラスを見出せるようになる。

★子育て 育児のそれぞれの哲学をもちましょう。

こどもが悩んだり、挑戦心を持ったとき、選択肢を与えられる親になる。子どもにはあまり怒らず、 お互いの存在を感謝する 根元的なことが大事。使えるかーちゃんになる。

★育児はチーム体制で

夫・母などの家族のほかにも 保育園・シッターなど外注のパートナーを沢山作る。

★美しさの秘訣は

美しい肌 美しい髪 美しい体型 。食事・睡眠・運動が大切

★新規事業のドメインを選ぶ方法 時代の変革期を捉える。

自分のいる業界でこうあるべき 今あるものを進化させる その対価をもらうのが新規事業。

 

ビジネスについて

★新規事業の立ち上げ方

毎日会いたいメンバーを集める 問題も大したことない と思える仲間が大事。 リーダーは、ぶれちゃいけない。 成功するまで、大丈夫だよ! といい続ける。

ちょうど今週立ち上げられた新規事業が、ベビーシッターマッチングサービス「KIDS LINE」。

時給1000円から当日からも呼べるシステムです!

 

★サラリーマン・サラリーウーマンとして常に1番を取っていく心構えを。

何でも良いからNO.1を目指す。 誰もが日本一の山が富士山だと知っていても2番目は知らない。

★上司から自分に求めていることを聞き出し、その上を狙う

正確に掴み、正確に打ち返せる力が大事。

5

 

プライベートもお仕事も「チームづくり」を大切にされていることが印象的でした。

参加者の方々も、とても刺激を受けられたようで、たくさん感想をソーシャルメディアでシェアされています。

twitterで発見次第、@powermamaproよりRTしていきます!

 

2015年2月19日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
DSC_4950

皆さま、こんにちは!2月15日に関西支部では2回目のイベントとなる「パワーママカフェ」を開催しました。
今回は初の日曜日の開催で、スイーツを食べながらのカジュアルな会となりました。
そして第1回パワモに続いて、パワフルなママたち(なかには臨月のママも!)が集まってくれました!
DSC_4950

 

ゲストはフリーランス保育士としてオトナノセナカやこどもみらい探究社で
こどもにも大人にも素敵な活動を展開されている小竹めぐみさん。

<小竹めぐみさんプロフィール>
保育士をする傍ら、家族の多様性を学ぶため世界の家々を巡る女1人旅を重ね、2006年より講演会等を開始する。
幼稚園・保育園などで勤務した後、園に属さず自由に動くフリーランス保育士の肩書で独立。
現在は 合同会社こどもみらい探求社共同代表、 NPO法人オトナノセナカ代表理事としてこどもがよりよく育つための“環境づくり”を生業にしている。

NPO法人 オトナノセナカの公式ページ:http://otona-no-senaka.org/

 

meguchan
今回は” いそがしい 毎日に これだけは 忘れないでいたい 4つのこと ”と題して、保育士として現場で経験されたことや
これまで出会った人とのお話をもとに家族との向き合い方や子どもとの関わり方についてお話してくださいました。

どのお話もとても印象的で考えさせらるものでしたが、特に印象に残ったのは「涙を大切に」のメッセージ。

 

------------------------
保育園からよく「今日も元気でした」という報告があるけど
「今日は泣いて泣いて、ようやく今落ち着いたところです」
でも良いのでは?
笑顔は作るものではなく、自然と出てくるもの。
泣いているのも人間らしいし、喜怒哀楽があっていい。
------------------------

 

「あるある!」とともに日常の子どもとの関わり方も考えさえられるメッセージでした。

 

11004951_420961841388036_742289860_n

 

途中、小竹さんが昨年末に発行された冊子いちど、とまって…」の中から
「かんぺきロボット」というお話を読んでくださったのですが、
物語からのメッセージもじわっと染み入ります。
一緒に参加したお子さんも聞き入っていました。

 

交流タイムでも小竹さんへの質問や参加ママ同士の交流が熱くあっという間に終了!
限られた時間でしたが、とてもぎゅっと濃密な時間でした。

 

 

11002273_858494730855647_716034514_o

 

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

 

イベント開催について「もっと早く知りたかった」というお声をよくいただきます。
告知は、パワーママプロジェクト関西 facebookページで行いますので、
いいね!を押していただけますと幸いです。

2015年2月18日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
10947849_411054119045475_1223286884_n

皆さまこんにちは!

2015年1月21日(水)に記念すべき第一回の関西支部のイベント、『パワーママモーニング(パワモ)』を実施しました!

 

☆『パワーママモーニング』とは

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

 

10947849_411054119045475_1223286884_n

 

 

今回のスペシャルゲストは、9月に女性起業家大賞最優秀賞を受賞された麻生満美子さん。

「アイデアを形にする方法」というテーマで、麻生さんの体験談などをお話いただきました。

 

<麻生さんプロフィール>
子どもが1歳の時に海外インポート直輸入のベビー服&靴のお店を始め、2010年5月、リリーアンドデイジー株式会社を設立し、代表取締役として就任。その他、ボランティア団体や小学校PTA役員などの地域活動にも積極的に参加しているパワーママです。

2015年1月21日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
名称未設定3

 

2014年12月5日(金)、国内初「第1回ワーママ・オブ・ザ・イヤー」を開催しました。

受賞者8名、協賛企業12社、メディア9社。

 

名称未設定

 

20141209-183451.jpg

 

 

皆様の多大なるご協力により、開催することができました。

(ご協賛いただきました企業様はこちらのページにまとめさせていただいております。また、当日のオフィシャルの写真とムービーは協賛のhappilyさんが撮影してくださいました。ありがとうございます)

2014年12月9日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
20141031-084633.jpg

 

皆さまこんにちは!

10月30日(木)に、『第12回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

通常のパワモは少人数制をとっていて、10名から20名ほどで締め切っているのですが、今回は拡大版。

ゲストはiemo創業者のシリアルアントレプレナーの村田マリさん。

2014年11月4日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
写真(4)

 

皆さまこんにちは!

10月8日(水)に、『第10回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

今回の主役は「パパ」!ということで、パワーママ&パパモーニングでした!

 

☆『パワーママモーニング』とは

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

2014年10月12日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
スクリーンショット 2014-10-07 10.50.15

 

 

ワーママ仲間4人から始まった「パワーママプロジェクト」も、開始してはや1年。「パワーママプロジェクト」では、よりHappyなワーママを増やしていくために、今年12月に、第1回となるアワード「ワーママ・オブ・ザ・イヤー」を開催するのですが、そのアワードを仕掛けるために、「makuake」にてクラウドファンディングを2014年10月7日より開始します!

2014年10月7日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
image

 

皆さまこんにちは!

9月18日(木)に、『第9回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

2014年9月21日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
PM_of_the_yearバナー赤_851-315

PM_of_the_yearバナー赤_851-315

ワーママ仲間4人から始まった「パワーママプロジェクト」も、開始してはや1年が経ちました。「パワーママプロジェクト」は、ワーママのロールモデルの不在やネガティブイメージの払しょくという課題の解決に向けて、「パワーママ=周りにパワーを与えられるワーママ」のロールモデルをシェアすることで、より自分らしくHappyに仕事と育児ができる ワーママを増やし、日本経済に貢献することを目的として活動しています。

2014年9月15日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
CIMG0670

2014年9月5日(金)に第5回パワーママNightを開催しました!

イベント内容はこちら。

http://powermama.info/?p=1417

 

パワーママnight集合写真。撮るのを忘れてしまい、半分くらいお帰りになられた後に集合しました。

パワーママnight集合写真。撮るのを忘れてしまい、半分くらいお帰りになられた後に集合しました。。。

お陰様で、今回もたくさんの方に足を運んでいただき大盛況!椅子が足りなくなるほどでした☆

 

 

一番はじめに、直近のパワーママプロジェクトの活動報告を。

CIMG0654

 

 

 

 

その後、メインアジェンダ。
今回のテーマは「お金について」。
事前アンケートを採った上で、アンケートコンテンツからのセッション。
下記は、アンケートコンテンツのプレゼンテーションです。

ゲストスピーカーによるトークセッションは、

今回、税理士の土屋あゆみさんによる税金講座という形で展開いただきました。

税金は日々の生活に欠かせない知識。

多くの皆さんの関心ごとだと思いますが、プロの税理士さんのお話を聞けるなんてなかなかないことなので、

参加された方々の中には、このテーマだからどうしても参加したかった!という方もおりました。

CIMG0660

 

 

 

 

 

 

 

 

確定申告、株式投資、個人事業と法人、消費税とマイホーム、相続税、節税対策。

この中でも最も反応が良かったのは、「個人事業と法人、どちらがお得?」というページだったところが

ある意味でママらしさなのかもしれないと思ったのでした。

 

CIMG0662

 

 

 

 

 

 

 

 

質問もいつも以上に活発で、「かなり勉強になった」と大好評。

 

10621880_736502836407811_808914209_n

 

 

 

 

 

 

 

 

閉めの1枚には、皆さん拍手!なプレゼンでした☆

 

土屋あゆみさん、ありがとうございました!!!

 

 

皆さまからの差し入れのお菓子をつまみながら、、

LT(ミニプレゼン)タイムは男性、学生、大企業、ワーママと、多様性あるプレゼンターによるプレゼン。
ファミリーマート
タスカジ
マイシェフ
④うさぎノート様
こちらも内容が面白く、オーディエンスの満足度が高かったです。
ファミリーマートさんからは、プライベートブランドの商品を
お土産にいただきました!
10656552_736858233038938_1545668845_n
ネットワーキングタイムもかなり盛んで、生命エネルギーがすごくメラメラ熱気にあふれる会でした。
最後に、松屋銀座さんからリサ・ラーソン展の招待券のお土産をお持ち帰りいただきました。
image

 

 

松屋銀座さん、毎度のことながらありがとうございます。

次回も大きな企画を仕込んでいますので、応援して頂ける方大募集ですビックリマーク
引き続き、みなさんの周りの、パワーを与えてくれるワーママさんいらしたら、インタビューしたいので是非ご紹介下さいビックリマーク

 

2014年9月12日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
night

night

 

 

 

 

 

 

 

 

★9/5(金)パワーママNight テーマは『お金』

 

共働きの貯金、確定申告、起業を検討、不動産購入、資産運用・・・
ワーママの頭をよぎる「お金」の話。
近い境遇だと、共感ポイントが多い!
ということで、今回はお金をテーマにして、ゲストの税理士 土屋さんにプチマネー講座を実施頂きます!

2014年8月13日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
image

 

2014年6月6日(金)に第4回パワーママNightを開催しました!

 

image

 

大雨の足元の悪い中、たくさんの方にお集まり頂き、すごいエネルギーでした!

今回のテーマは「ママと子どもの健康」について。

 

 

今回は、産婦人科医の吉田穂波先生、精神科医で産業医の石井りな先生による、ワーママの気になる悩みに答える健康セッションでした。

2014年6月14日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
20140518-102528.jpg

 

 

皆さまこんにちは!

5月14日(水)に、『第7回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

2014年5月18日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
night

night

【満員御礼】申込は締め切らせていただきました(5/14)

★6/6(金)パワーママNight テーマは『健康×仕事×子育て』

仕事も子育ても、身体が資本!

仕事も子育てもしながら自分にかける時間も少ない中で、どうすれば(心身共に)健康を保てるのか?について、

みなさまが日々どのような工夫をしているのか?集合知を集めるイベントにしたいと思います。

パワーママプロジェクトのイベントについて

『パワーママプロジェクト』は、パワーを与えてくれる等身大のワーママ(ワーキングママ)のロールモデルをシェアして、日本の未来の活力に繋げていくプロジェクトです

皆さんのおかげで着々とロールモデルデータベースが増えてきました。引き続き応援よろしくお願いします!!

『パワーママNight』では、いつもはWEBコンテンツがメインですが、ビザでも食べつつパワーママに会って話して、パワーチャージするイベントです。

今回もかなりの生命エネルギーあふれる会になるかと思いますので、是非お楽しみに☆

イベント概要

■当日タイムテーブル(予定)

18:45 開場
19:00 パワーママNight開始、参加者の皆様の簡単な自己紹
19:15 パワーママプロジェクトの近況報告
19:30 トークライブ
20:15 ピザタイム+アンケート結果発表
20:30 各社プレゼンタイム
20:50〜 懇親会

■当日のプログラム

・パワーママプロジェクトの近況報告

・トークライブ『健康×仕事×子育て(仮)』

ゲストスピーカー:
精神科医;石井りなさん
http://powermama.info/?p=763

産婦人科医:吉田穂波さん
http://powermama.info/?p=1010

■<ピザタイム>+「健康を保つ秘訣教えて!」アンケート結果発表

■LT(プレゼン)タイム

1社3分のプレゼンタイム!参加者に伝えたいサービスをプレゼンしたい希望者は事前にタイトルを教えてください。(facebookページコメント欄へどうぞ)

1.『DNA予防美容について』CREA COULEURクレアクルール 竹山

2.『ハウスキーパーマッチングサービス「タスカジ」オープンのご案内』 ブランニュウスタイル 和田

3.(仮)
4.  (仮)

懇親会(ピザ+ドリンク+スイーツ)

スイーツを持ってきて頂けると嬉しいです♡

■参加費(ピザ代)

大人:1,000円(当日お支払いくださいませ)
お子様:300円(3歳~)
お子様シッター代込:800円 キッズアクティビティby タクミくん

■持ち物(※必須ではありません)

宜しければ、つまみやすいスイーツをお持ちください☆

 

■募集人数

約20名

■場所

VOYAGE GROUP内
東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F

イベントページはこちら

2014年5月12日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest

 

先日開催したパワーママnightで発表した「二人目、どうする?」アンケート結果について公開します。

回答者は33名、ほぼ女性(パパさんもいらっしゃいます)、お子さんがいらっしゃる方。属性内訳は資料内にあります。

 

「二人目どうする?」アンケート

 

注目ポイントをピックアップ

1、全体の84%が2人以上欲しいと答えていること。(3人が多い!)

2、2人目を考えるにあたって、仕事はやれば何とかなるけど、家庭のサポートがちょっと・・・というパターンが多め。

3、「2人目を産む覚悟についてアドバイスください」というフリーコメントがアツすぎなこと!

・全体の半数がアウトソースの家事育児サポート利用経験あり。

データから見出せること(書き手の主観です)

1、8割以上が2人以上子どもを作りたいというのは、日本の平均出生率を超えている。ということは、日本国は全力で応援し、子どもを産み育てやすい国にしていく価値がある!
多く子を産み、納税もする人材は、未来の日本を活性化するエンジンになるのではないか。

→国、地域で「二人目以上支援」強化案。

2、家庭のサポートがちょっと・・・の背景にあるのは、配偶者の労働時間の確率が高いのではないか。
1人なら今の体制で自分で何とかできるけれど、2人目ができると自分がキャパオーバー、というケースや、じじばばの体力的にキャパオーバー、など。
家庭のことは自己解決すべしと思いがちだが、配偶者がいる場合は配偶者の勤務先サポートと本人の意思があれば、大半は解決するのではないか?

→パパの「育児/自留学」を制度ドリブンで促進(休暇というと休みにくいので、研修や留学とした方がいいと思う!)案。

3、メッセージがアツい理由と、マスメディアでは正反対のネガティブトーンが出回る理由

パワーママに答えて頂いたからか、殆どネガティブなコメントはありまんでした。

出産は何人だろうが人生の大イベントなので、大変じゃない訳はないけれど、そこをやり切るのがパワーママだなと実感です。

覚悟を決める理由は人それぞれですが、仕事も育児もハッピーにしたいからこその、強い意思と覚悟で実行していくのだな、と大変勇気を頂きました。

マスメディアでは、「二人目を諦める理由」とか不妊、高齢出産、ぶら下がり人材、マミートラック、とかとことんネガティブな事を書かれる事が多く、そんなに大変で辛いのかというイメージを与えます。

なぜでしょうか?ネガティブネタの方が共感や同情で盛り上がるから?

→ここはパワーママプロジェクトのミッション。地道にインタビューを重ねシェアしていく(実行)。

以上、皆さんはどう感じましたか?

是非、ご意見と、どのようなアクションを提案できるか?の視点でコメントいただけると、大変嬉しいです。

いい感じに意見が集まれば、然るべき機関に提案したいと思います。

また、こういうことをワーママに聞きたい、というリクエストがあれば、facebookページまでコメント下さい!

2014年3月11日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
20140309-102518.jpg

 

2014年3月7日(金)に第2回パワーママNightを開催しました!

 

20140309-102518.jpg

 

 

場所は、前回と同じくVOYAGE GROUPさんのAjito

パワーママプロジェクトはWEBメインの活動ですが、パワーママNightはリアルにパワーママ達に会ってパワーチャージをしよう!という目的のイベントです。

改めてパワーママプロジェクトのご紹介。

パワーママプロジェクトは、仕事も子育てもハッピーにエンジョイしている等身大のワーママ(ワーキングママ)の、多様なロールモデルをシェアして、日本経済活性化に繋げていくプロジェクトです。

ロールモデルとは、スーパーすごい人という意味ではなく、誰かに勇気と希望を与えてくれるお守り的な前例をイメージしています。

2013年7月のオープンから約7か月、着々とロールモデルデータベースが増えてきました。

 

20140309-103036.jpg

 

椿さんから活動進捗ご報告。

今後はメディアへの働きかけも行って行く予定です!

下記、発表資料です。

 

トークライブ『パワーママ起業家を応援する2児ママVCとパワーママ起業家に聞く!』

 

今回のメインコンテンツのトークライブ。

image

 

テーマは『パワーママ起業家を応援する2児ママVCとパワーママ起業家に聞く!』
ゲストスピーカーは、サイバーエージェント・ベンチャーズの佐藤真希子さん(画像中央)、ビザスク代表取締役の端羽英子さん(画像右)にお越しいただきました!

 

image

 

皆さん真剣!!
 さすがお二人のテンポの良いトークはすごく面白く、中でも「パワーママがよりHappyでいるためには?」という質問のお答え、
「ママが楽しく仕事をすること、ママが楽しく仕事をしている姿を子どもにみせることが一番かと。子どもが小さいうちはなかなか分からなくても、大きくなるとそれが分かってくるようになって、そこで必ず何かしら思ってくれる。」
というくだりが非常に印象的でした!

 

 

「2人目どうする?!」アンケート結果

 

 また、今回は、パワーママプロジェクトで事前に調査した「2人目どうする?!」アンケートの結果をご報告。

 

20140309-124605.jpg

 

 2人目問題、まさに直面している方が多い中、なんと2人以上子どもが欲しい方がほとんどという結果に!さらに、2人以上ママに聞いた「2人目以降を生んだ理由」の回答には、ぐっとくるものがありました。

 

こちらのアンケート結果資料は下記です。

 

 

ご協賛企業様のご紹介

 

そして今回も参加者の皆様へ、企業様より素晴らしいお土産をいただきました!

 

ドクターシーラボ様より、金のリフトセットごぼう茶ママハピバームのご提供!

 

20140309-103105.jpg

 

参加者の皆様から歓声が!!

 

ママハピバームは、ドクターシーラボ社内で結成されている「ドクターシーラボママ会」から生まれた商品なんです。

 

松屋銀座様より、「ぐりとぐら展」のチケットと、「ディズニー夢と魔法の90年展」のチケット。

 

20140309-103118.jpg

 

メンバーよりしっかりプレゼンさせていただきました。

 

ドクターシーラボ様、松屋銀座様、ありがとうございました!!

 

 

LTタイム

 

 

さらに、パワーママ達へプレゼンしたいサービス、商品のLTタイム。

 

image

 

高村奈津子さんより「たかむら牧場」のご紹介。
ご実家の牧場で子どもたちに非日常の体験を提供するツアーを実施するようです!これは楽しみ!

 

 

image

 

トーキョーストーム代表の大沢香織さんから「おてつだいマジック」のご紹介。会場から「これいい!!すぐ使いたい!!」とのお声が上がりました!

 

image

 

バースデーバンクの吉田采都子さんからは、バースデープランのご紹介。

 

参加者の方のお子様がバルーンドレスのモデルに♡

参加者の方のお子様がバルーンドレスのモデルに♡

 

「かわいい〜〜!!」の歓声の中、お子様モデルちゃん登場です!バルーンでこんなにかわいいドレスが出来ちゃうなんて本当に驚きです。

 

image

 

さらに今回、LTに初の高校生登場!参加者の方の息子さんです。ご自身で展開されている活動などをご紹介。堂々としたプレゼンにママたち大拍手!!

 

パワーママプロジェクトステッカーを販売しています。

パワーママプロジェクトステッカーを販売しています。

 

パワーママプロジェクトからは、先日オープンしました「パワーママプロジェクト公式ストア」のご紹介をさせていただきました。
現在はオリジナルステッカーのみのラインナップですが、パワーママ達の所属企業の、ママたちへ向けた特典クーポンなどを並べてポータルストアのようにしたいなと考えています。

 

こちらのストアに関するご相談などもお待ちしております!

 

最後に、、、今回、LTにも登場した高校生くんが、急遽、参加者のお子様のベビーシッターをしてくださいました!天賦のシッターの才能があると評判の彼、一瞬で子どもたちになつかれ、終始楽しく遊んでいたもよう。本当に助かりました。拓巳くん、ありがとうございました!!

 

全員初対面でしたが、一瞬で超仲良しに!

全員初対面でしたが、一瞬で超仲良しに!

 

以上、今回も盛り沢山なパワーママNIghtでした!
参加者の皆様、ご協賛企業様、ありがとうございました!!

 

 

次回は6月初旬を予定しています!!
2014年3月9日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
night

night

 

※【満員御礼】パワーママNightは参加人数を大幅に上回りましたので今回の募集は締め切らせていただきました。

 

『パワーママプロジェクト』のリアルイベント版、『パワーママnight』のお知らせです。

『パワーママNight』では、いつもはWEBコンテンツがメインですが、ビザでも食べつつパワーママに会って話して、パワーチャージするイベントです。

今回もかなりの生命エネルギーあふれる会になるかと思いますので、是非お楽しみに☆

当日タイムテーブル(予定)

18:45 開場
19:00 パワーママNight開始、参加者の皆様の簡単な自己紹介
19:15 パワーママプロジェクトの近況報告
19:30 トークライブ
20:15 ピザタイム+「二人目どうする?」アンケート結果発表
20:30 各社プレゼンタイム
20:50〜 懇親会

当日のプログラム

・パワーママプロジェクトの近況報告

7月のオープンから約7か月、着々とロールモデルデータベースが増えてきました。

近況報告や機会シェアなどをする予定です。

・トークライブ

トーク1『パワーママ起業家を応援する2児ママVCとパワーママ起業家に聞く!』
ゲストスピーカー:
サイバーエージェント・ベンチャーズ 佐藤真希子さん
ビザスク 代表取締役 端羽 英子さん

トーク2 『タイトル未定』※現在調整中のため、詳細は後程!

<ピザタイム>+「二人目どうする?」アンケート結果発表

2人目のおこさまについて思い悩むパワーママのリクエストにこたえて、アンケートを実施!

即日30名以上の方に回答頂きました。

アンケートの統計データ発表と、ディスカッションをする予定です。

・LT(プレゼン)タイム

1社3分のプレゼンタイム!ワーママに知ってほしいサービスをプレゼンしたい希望者は事前にタイトルを教えてください。(Facebookページへのコメント欄へどうぞ)

1. お手伝いでストーリーを進める子供向け知育アプリ「おてつだいマジック」の紹介 http://livingrooom.com/magic/

大沢香織(株式会社トーキョーストーム)

2.ドクターシーラボ

3.松屋銀座 ぐりとぐら展

懇親会(ピザ+ドリンク+スイーツ)

スイーツを持ってきて頂けると嬉しいです♡

参加費(ピザ代)

500円(当日お支払いくださいませ)

持ち物(※必須ではありません)

宜しければ、つまみやすいスイーツをお持ちください☆

募集人数

約20名(満席となりましたので募集を締め切らせていただきました)

 

場所

VOYAGE GROUP社内BAR ajito

東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F

2014年2月18日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
1506669_606359222755507_142689389_n

 

 

皆さまこんにちは!

12月18日(水)に、『第3回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

 

パワーママゲストをお呼びしての、ビュッフェ朝食をとりながらのカジュアルなミーティングです

2013年12月22日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
■1450798_586752451382851_1417626083_n

 

2013年11月8日(金)に第1回パワーママNightを開催しました!

■1450798_586752451382851_1417626083_n

パワーママプロジェクトはWEBメインの活動ですが、パワーママNightはリアルにパワーママ達に会ってパワーチャージをしよう!という目的のイベントです。

今回、パワーママな皆さんだけではなく、パワーパパのご参加あり、海外の方からのご参加あり、子連れパワーママのご参加あり、多様性に溢れたmeetupになりました!

2013年11月9日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
☆pm1394353_581823498542413_18653212_n

 

皆さまこんにちは!

10月30日(水)に、『第2回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、『パワーママモーニング』です。

 

1回目同様、第2回目は、パワーママゲストをお呼びして、朝食をとりながらのカジュアルなフリーディスカッション形式。

2013年11月2日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
night

night

パワーママプロジェクトからお知らせです。

『パワーママプロジェクト』は、パワフルで等身大のワーママ(ワーキングママ)のロールモデルをシェアして、日本の未来の活力に繋げていくプロジェクトです。

おかげさまで7月のオープンから約2か月、ロールモデルシェアも20人を超えて、着々とロールモデルデータベースが増えてきました。この調子であれば、目標の1年100人は達成できそうです☆

引き続き、応援よろしくお願いします!!

『パワーママNight』では、いつもはWEBコンテンツがメインですが、ビザでも食べつつパワーママに会って話して、パワーチャージするイベントです。

かなりの生命エネルギーあふれる会になるかと思いますので、是非お楽しみに☆

■当日のプログラム
・パワーママプロジェクトの近況報告

・リアルパワーママにインタビュー!
パワーママ × パワーママプロジェクト実行委員トークライブ

パネリスト: ㈱エクスラント 取締役 二口恵子さん

<ピザタイム>

・LT(プレゼン)タイム
1社3分のプレゼンタイム!ワーママに知ってほしいサービスをプレゼンしたい希望者は事前にタイトルを教えてください。(コメント欄へどうぞ)

1、「ブラジルのワーママ事情と、子どものココロについて」 Tatiana (英語です)
2、「自動でアルバム作成! BABYalbum」椿
3、「仮」他3社程予定。募集中!

・懇親会(ピザ+ドリンク+スイーツ)
スイーツを持ってきて頂けると嬉しいです♡

■参加費(ピザ代)
500円(当日お支払いくださいませ)

■持ち物(※必須ではありません)
宜しければ、つまみやすいスイーツをお持ちください☆

◼︎子連れ
もちろんOK。会議室スペースはとっておきます。

■募集人数
約20名

■参加対象
パワーママに会いたい方、パワーママを応援したい方なら、老若男女問わず歓迎!

■日時

2013年11月8日 19:00〜21:30

■場所
VOYAGE GROUP内 「AJITO」

東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F

■参加方法
下記より「参加」ボタンを押して頂ければ、参加可能です!
https://www.facebook.com/events/1402065126691773/

それでは当日、お会い出来るのを楽しみしています!

2013年10月22日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
第一回パワーモーニングの集合写真。

 

皆さまこんにちは!

先日9月4日(水)に、『第一回パワーママモーニング』(パワモ)を開催しました!

パワーママプロジェクトを進めるにあたり、

「パワーママたちが気軽にリアルに語れる場があったらいいよね」

という一言から、じゃあ、ママたちが比較的集まりやすい朝はどう?!と始めたのが、

『パワーママモーニング』です。

 

第1回目は、パワーママゲストをお呼びして、朝食をとりながらのカジュアルなフリーディスカッション形式。

2013年9月5日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
DSC07746

DSC07712

皆さんこんにちは!

今日は去る7月19日に開催されたパワーママプロジェクトのキックオフイベントにて開催した

第1回公開インタビューの模様をレポートしたいと思います。

今回の公開インタビューにご協力いただいたのは、吉田采都子さんと高村奈津子さん。

お二人の笑いあり発見ありのインタビュー内容は来場して下さった皆様からも大好評でした。

それではどうぞご覧ください。

 

プロフィール

吉田采都子さん

・会社名 Birthday Bank

・職種  執行役員 PR担当

・経歴

新東京リクルート企画 営業アシスタント ⇒ クリニークラボラトリーズ教育担当(半年で退職) ⇒

リクルートスタッフィング ⇒ EURODECOR インポートランジェリーバイヤー 出産後退職 ⇒

ガスト早朝アルバイト ⇒㈱リクルートエリアコミュニケータ(ママさん部隊の営業職)⇒

リクルート ホットペッパー街の生活情報G ⇒ Birthdaybank執行役員

・お住まい 東京都 主人は生粋の江戸っ子です。

・ご自身の年齢 46歳

・お子様の年齢 息子17歳、娘7歳

・ワークスタイル フルタイム

 

高村奈津子さん

・会社名:株志会社オプト

・職種:インターネット広告メディア企画開発

・経歴:新卒で現職に就職。営業→プロダクトセールス→メディア企画開発

・居住地:東京都

・ご自身の年齢:32歳

・お子様の年齢:1歳10ヶ月の男の子と、第二子妊娠中(10月出産予定)

・ワークスタイル:正社員

高村さんの詳しいインタビュー記事はこちら↓

『20代部長職からの妊娠「若いうちからどんどん経験を積み、選択肢を増やす!」

 ネット広告パワーママ | 高村奈津子』

http://powermama.info/?p=123

 

―本日は特に吉田さん、高村さんお2人に

 共通するポイントについてお話を伺っていきたいと思います。

 

 まず、お2人とも仕事が大好きな方なので、

 産休・育休の時に仕事がしたくてたまらなかったのではないでしょうか?

 そういったときはどのように心の整理をつけていたのでしょうか?

 

吉田

まず、1人目の時はもう本当に諦めたというか。

16年前のことで身近にワーキングママのロールモデルの存在がいなかったのです。

ちょうど当時インポートランジェリーのバイヤーをしていまして1か月の間にヨーロッパに行ったり

ニューヨークに行ったりするような生活をしていたのですが、

それを中断させられたような形で、自分でも呆然、といった感じでした。

それで、とりあえず長男の嫁だし下町のカチンコチンのおうちにお嫁に行ったものですので、

「とにかく家に入りましょうよ!」みたいな感じで進んでしまい…。

その頃の「ワンダーブラ」という谷間をグラマラスに寄せるランジェリーを

フランスの本社と契約しソニープラザ全店で展開して大ヒット、

「いよいよこれからだ!」っていう時に、もう夢半ばで夢破れて家に入る…みたいな感じだったんですよね。

なので本当にちょっと涙、涙でしたね。今後私は仕事に復帰できるのか。。。できないかもしれないなあと。

キャリアをつなげられる人脈も作らぬままに本当に途絶えてしまった、という気持ちでいっぱいでした。

子どもを出産して、確かに本当にかわいくて産んでよかったな、と思う反面、

「あんなにヨーロッパとかニューヨークとか行っていた私が、

こんな片田舎でベビーカーを押してるんだ…」というジレンマに駆られました。

だから長男の時は本当に有意義な産休・主婦時代というのを過ごせなくて悶々としていました。

なので、2人目の時はとにかく必要とされる人材として確立すること。

No.1トップセールスになるというところと、産むからには先のキャリアを作って休み、

すぐに戻って期待される人間になるとう事を意識していました。

このように意識を変えて2人目を生んだので、そこは長男の時の反省を経てうまいこと復帰ができたかな、と思っています。

ちょっとあまりいい話じゃなくて恐縮ですが(笑)

高村

私はベンチャーに入社したので、本当に寝る暇もないくらい働いていた生活からいきなり休みに入ったんです。

望んだ妊娠ではありましたが、約1年の育休中はほとんど焦っていたなって今振り返ると感じています。

時間を無駄にしているというか、生産性のない時期を過ごしているような気がしてしまって。

本当にもがいて毎日カレンダーに予定を入れて、それも児童館に行くとかいうような予定なんですけど(笑)

今日はここの児童館、今日はちょっと離れた15分歩く児童館に行こうとかっていう感じにして

がむしゃらにやったりしていました。

あとは離乳食が始まるのをきっかけに食育アドバイザーの通信講座を受講してみたり、

ベビーカーを押しながらランニングしてみて有り余るパワーを発散してみたり、

その一方で無理しすぎちゃってランニングした次の日には寝込んじゃったりとか(笑)

といったような日々が結構ありました。

あとは主婦力をつけようと思ってエクセルで家計簿をつけて支出の割合を円グラフにしてみたりして

―まぁそこからは何も得られなかったんですけど(笑)。

そんなことをしながら早く戻りたい早く戻りたいって思って(職場に)戻ったんですけど、

今は、せっかくだったのでもうちょっと心穏やかに過ごせばよかったなっていう風に思っています(笑)

 

DSC07746

 

―お子さんがお1人だけという方の中には

 2人目どうしようという風に考えている方も多いとと思います。

 お子さんが2人目というところもお2人に共通していると思うのですが、

 2人目を考えるにあたってきっかけや決意、心境の変化など

 どのようなものであったか聞かせていただけますか?

 

吉田

私の場合は、ダンナに泣かれました(笑)

当時私はホットペッパーの銀座版というところにいて、

お正月に銀座編集部を全員家に呼んでパーティをしたんですけど、

全員が帰った後にダンナがしくしく泣いてるんですね(笑)何やってるんだろうと思ったら、

「野球チームができるくらい俺は子どもが欲しかったのに、

君はこんなに仕事が好きで、子どもを作る気もなく…これからどうするんだ」って言うんです。

息子と私はすごく仲が良かったんですね。で、ダンナは結構疎外感を抱いていたらしくて。

やっぱり男女(息子と母)ってすごく気が合うしかわいいし、男の子は「ママ、ママ」っていう感じですが、

それに対してパパは子どもが好きなのに一人ポツネン…みたいな。で、泣かれまして。

そんなダンナがかわいそうで「そんなことないよ。作ってもいいよ」と言ったら…その日にできたんですよね(一同驚き)。

ダンナに泣かれたことを編集部で「こんなこと言われてさ、ははは~」なんて笑って話していたら、

その一か月後くらいに「(つわりで)うぅぅ…」って(笑)

「すごい!パパ本当にすごいね!気持ちが通じたね!さすがだね!」という形で、

本当に計画性がない話なんですけれども、「想い」でできたっていう感じでした。

高村

私ももともと子どもは最低3人くらいはほしいな、と思っていました。

ただ1人目の育休から明けて仕事の場にやっと戻れたので、

上司にも「2年働きます。2年働いてからもう1回2人目の産休に入ります」って

言って回っていたんですけど、予想外に(早く)できてしまって。

夫も同じ会社なので報告したときは苦笑いをされてしまった感じだったのですが。

「決意」という感じはなかったのですが、2人目ということで違ったところとしては、

一人目の時って本当に戸惑いで、授かることを願ってたものの

「これからどうしよう、どんな生活が来るんだろう」って不安だらけだったんですけど、

2人目の時は1人目のかわいさがわかっているだけに、(妊娠が)分かった瞬間にすごく幸せな時間になって、

本当に授かってハッピーだなっていう妊婦生活を送っているので、

それが1人目と2人目で心境の変化があったと思うポイントです。

 

DSC07750

―おそらくお二方とも前例が少ない会社で産休・育休を取得されたと思うのですが、

 前例がない中で葛藤のようなものはありましたか?

 また、前例がない中で工夫していたことなどありましたか?

 

吉田

私の組織は独身者が99.9%で、産休・育休取得者は私しかいなかったんですよね。

メンバーは結婚すらほぼしていない。

当時の私の所属していた部署は突然成功した事業で、成功すると新卒の優秀な人材がどんどん入ってきて、

私が38歳くらいの時に23,4歳のメンバーが周りをぐるりと囲み、

結果を出さないと居心地が悪い…といったような状況の中で、

とにかく考えて悩むよりも奇跡を起こして仕事のハクをつけよう!と思ってました。

私はとにかくその仕事が大好きだったんです。

年齢やとりまく環境が違うことで感じる孤立感を感じる暇もなかったし、

たまに「メンバーは時間があって羨ましい。合コンとか飲み会や接待に行けているのに私は時間がない。

しかも子どもがいるから早く帰らなくちゃいけない」という想いもよぎっていましたが

とにかく毎月、来る締切や目標、に追い込まれていて、クヨクヨ悩む暇もないくらい忙しい。

悩むより、この仕事量をこなすことに、集中し、奇跡的な結果(数字や事業ナレッジの創出)を出すなどして

すべてを完結させていたっていう感じなんですよね。

今はリクルートもかなり感覚が変わりましてですね、

以前は営業部に働くママとか子どもがいる社員はいるわけがないみたいな会社だったんですけれど、

今はたくさんいるんですよ。そういうロールモデルを今は出さなきゃいけない時代らしくて、

「ワーキングマザーサバイバル」なんかに出ている人もたくさんいるんですけど、

それでも、後輩からは「あの頃吉田さんなんか本当にすごかったですね。

よくあの勤務時間の中であの業務量がこなせていましたね。

どうやってやったらいいんですか。」といったことを言われることがあります。

そういう時に私が伝えているのは

「とにかく考えちゃいけない。人と比べない。奇跡を起こすのよ!ミラクル!!」って(笑)

それを聞いて後輩も「ミラクルですか、わかりました!」って。

何が分かったのかよくわからないんですけど(笑)

とにかく集中してやること。人と比べると迷いが出てくるし、集中できないんですよ。

営業は、結果出さなくちゃいけないですし、

言っていることが迷うと、クライアントもぶれるし原稿もぶれるし、集客もできない。

グルメのホットペッパーを担当していた時はとにかく決めたら迷わないということをずっと言っていました。

そうすると時短ができて生産性が高くなる。

そこが一番自分の中で成長したところだったなって思いました。

高村

私も前例がないところで育休取得しているというところで行くと、

肝に銘じて自分に言い聞かせているのが、「面の皮を厚く」です。

やっぱり前例がないと言いつつもうちの会社にもそれなりに働くママさんっているんですけど、

皆さんやっぱり女性っていう性別とか時間に制限があるっていうと、

すごく自分を過小評価して遠慮しながら働いているような感じがしているんですけど、

それってちょっとどうなんだろうっていう気がしていて。

ずっと会社に貢献してきている中で、一時的に育児でバランスが少し会社から軸足がずれているだけなのに、

そんなに引け目を感じることはないんじゃないかと思っています。

私は性格的に強いタイプなので、率先して面の皮を厚くアクションしようっていうのを工夫しています。

あとは会社の中だけでコミュニケーション取っていると、どうしても弱気になってしまったり、

その気持ちが折れそうになったりすることが多々あるので、

日ごろから本を読んで―それこそシェリル・サンドバーグさんとか小室淑江さんとかの本を読み、

理論武装をし、身近な上司にぶつけてみる、みたいな(笑)

「知ってます?諸外国ではですね既に…本当、こういったことは時代遅れですよ?」というような事を、

まず家の中で夫を相手にして話す練習し、夫を論破した後に上司にぶつける、みたいな感じで(笑)

そういう工夫をしています。

 

DSC07751

―1日のタイムスケジュールを教えてください。

 

吉田

今は割と楽になりました。息子の弁当を作るのに6時半に起きて、

8時半くらいにみんな家を出て行って私も一緒に出社をし、会社に行きます。

今はバースデーバンクというパーティグッズのサイト(http://www.birthdaybank.jp/)を立ち上げたばかりなので、

今はバグの処理とかをシステムの会社とやりあったりしているところなので(笑)

帰りは結構遅かったりもするんですけど、8時には帰宅します。

夕ごはんは月曜日から水曜日までは夫のお母様に作って頂き、木曜日以降は息子が作るみたいな感じに(一同歓声)

はい、仕込みました(笑)おいしくいただいています(笑)そんなライフスタイルを送っております。

高村

私は日によってまちまちなんですけど、大体6時~6時半の間に起きます。

朝は結構自分の身支度と子どもと触れ合う時間にしていて、朝食は夫がだいたい作ってくれるんですね。

これも理論武装&論破の結果です(笑)。

朝の送りも夫の早朝会議がない限りは夫がやってくれるので、それを送り出した後に出社します。

6時に退社をし、保育園に迎えに行ってご飯を食べさせたりお風呂に入ったりして

9時くらいに子どもと一緒に寝落ちしてしまいます。

夫は営業の管理職なので接待でいつも大体深夜に帰宅するんですけど、その帰宅する音で目覚め、

そこからちょっと残った仕事を夜中にやり、また朝方からちょっと眠るといった感じです。

本当は朝早くに起きて仕事をやるっていうスタイルをやりたかったんですけど、

子どもって結構朝方に起きやすいじゃないですか。

深夜子どもの眠りが深いときに仕事するというのが一番いいということに復職後の1年間で気付いたので、

1回寝て起きて仕事、またちょっと朝まで寝るみたいな、そんな感じの毎日を送っています。

サイクルになると体って慣れるんだなって思っています。

 

―吉田さんに質問です。

 小1の壁ってよく聞きますが、実際ありましたか?どんな感じでしたか?

 

吉田

上のお兄ちゃんの時がすごく仕事も絶頂に忙しかった時だったのですが、

保育園の頃は8時まで見てもらっていたものの、実は私のミスで学童に入れなかったんですよ。

それでどうしようかと思ったんですけど、私の場合は親友が本当に助けてくれて。

彼女がすべてお迎えとか面倒を見てくれたりして本当に助かったんです。

仕事をする上ではサポートが必要だと思いました。私の場合はジジババ友人総出演ですね。

友人も全員フルに、切り札を全部使ったという感じです。

だから仕事では本当に自分がやりたい事を成し遂げ、

良い仕事を最短の時間で結果を出さなければいけないといつも思っていましたし、

彼女のためにも本当にこれからも楽しくやっていきたいなと思っています。

実はその親友は4年前に癌で亡くなってですね、本当にその時は会社を初めて辞めようと思いました。

2か月くらいは看病のために休みを取りましたし、ショックでもう立ち直れなくて。

彼女の娘さんはうちの息子と同級生で、その娘さんとは今でも本当によく話すんですけど、

「あなたのお母さんには本当にお世話になったから、何でも頼ってね」っていう関係を築けています。

そういう深い絆が子育てや働くママを通してたくさんできたことが私の財産だなって思っています。

 

―ありがとうございました!

 

いかがでしたか?

パワーママプロジェクトでは直接パワーママやパワーパパの話が聞ける公開インタビューの場を

年に数回のペースで設けていく予定です。

公開インタビューで話を聞いてみたい人物や質問内容のリクエストなどあれば、ぜひお寄せくださいね!

2013年7月31日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
イベント時のパワーママ集合写真
パワーママプロジェクトキックオフイベントにて集合写真

パワーママプロジェクトキックオフイベントにて集合写真

2013年7月19日、渋谷ajitoにて、パワーママプロジェクトのキックオフイベントを開催しました。

まずは、キックオフしたパワーママプロジェクトののビジョンや活動内容の発表。

下記資料を公開しますので、是非ご覧ください!

大事なのは、このミッションです。
powermam1
そして、集まっていただいたパワーママに自己紹介いただきました。
皆さんにもインタビューしますので、詳細はこちらのパワーママサイトで追々ご紹介!
powermama2
続いて大好評のコンテンツだった、ライブインタビュー。
powermama3
元リクルート、ホットペッパーでのトップセールス吉田さん。キーワードは「奇跡を起こす」。
オプトの高村さん。常に攻めの姿勢で身近な人から論破していく。
生命エネルギーあふれるパワーママでした。
お二方のインタビューも近々掲載予定ですのでお楽しみに!
powermama4
そして、最後に集英社さんから豪華全員プレゼント。
占い本が真っ先になくなっていました!
ということで、キックオフイベントは大盛況に終わりました。
ライブトークが好評だったので、4半期に1回程度の頻度(仮)で実施していく予定です。
早速、1年100人ロールモデルシェアに向けて、インタビュー開始していきます。
応援頂ける方は、少しでも世間に広めるべく、是非ともストーリーのシェアをお願いします!
2013年7月19日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest
daigo_omiya

daigo_omiya

キックオフイベントを行うのでお知らせです。

ワーママはもちろん、仕事をしてみたいというママの皆様、いずれママになりたいという女子の皆様、そして現役ワーパパ(ワーキングパパ)やワーパパ予備軍の皆様、どなたでも参加できます!

ぜひ、自分らしく、Happyに育児と仕事を楽しむきっかけにしていただければと思います。
皆様とお会いできるのを、楽しみにしています!

日時

場所

VOYAGE GROUP内 「AJITO」
http://voyagegroup.com/company/access/
東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F

当日のプログラム

・パワーママプロジェクトのご説明
・参加者の皆様の自己紹介
・リアルパワーママにインタビュー!
パワーママ × パワーママプロジェクト実行委員トークライブ
・懇親会

参加費

500円(当日お支払いくださいませ)

 

募集人数

約20名(招待制です)

2013年7月10日 0 comment
0 Facebook Twitter Google + Pinterest